Dell’Oro Groupの調査によると、光伝送市場の市場は2010年に売上高が対前年でプラスに転じ、その後2014年には166億ドルに達するとのことです。 これについてDell’Oro GroupのディレクターであるJimmy Yuは次のように語っています。 「光伝送市場は2010年にプラスに転じ、その後毎年順調に伸びるとみています。通信事業者は全世界で、消費者向けの3Gワイヤレスでのデータとビデオの能力増のための設備の急速な配備を続けていきます。これを支えるバックボーンの能力を効果的に伸ばすためには40Gbpsと100Gbpsの波長の機器が必要になります。このため2014年までに長距離DWDMと都市圏WDMの約3分の一は40/100Gbpsになるとみています。」 <レポートについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社の光伝送システム機器市場レポートは、長距離DMDW、都市圏DMDW、SONET/SDH多重化装置(マルチサービス、ADM)及び光スイッチについて、市場規模、市場シェア、ポート・ライン・波長等や台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析したものです。 弊社光伝送システム機器市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は連絡先下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。 以上


Dell’Oro Groupの5ヵ年予測によると、Fibre Channel over Ethernet(FCoE)が今後のHBAとEthernet Network Adapter市場の成長の鍵を握り、牽引役になるとのことです。 Dell’Oro Groupの副社長であるSeamus Crehanはこれについて次の様に語っています。 「不況による予算の削減にもかかわらず、Fibre Channel over Ethernet(FCoE)が今後のHBAとEthernet Network Adapter市場の成長を促進するでしょう。当初はお客様からの抵抗もありますが、ファブリックの統合による節約効果は大きく、とても無視できないものです。弊社はFCoEはサーバー接続層から浸透し始め、ブレードサーバーやラック最上層のサーバーのNetwork Adapterへの接続を統合するかたちから始まると予測しています。」   また報告書は短期的に高速接続アダプターへの需要を左右するのはブレードサーバーであるとし、その重要性を強調しています。 <レポートについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社のSAN Switches and Host Bus Adapters (HBAs)市場レポートは市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。 SAN Switches and Host Bus Adapters (HBAs).市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は、Margaret(連絡先下記)までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール … Continued


Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、ワイヤレスLAN市場が2010年に回復し、55億ドルに達するとしています。これは過去最高であった2008年を超えるものです。今後5か年で一番伸びるセグメントは企業向けで、2014年には現在最大の市場であるSOHO市場を超えるとみています。 Dell’Oro Groupの主任アナリストであるLoren Shalinskyは次の様に語っています。 「2009年にネットワーク向け支出は鈍化しましたが、経済に自信が戻るにつれ、2010年にはWLAN市場は従来までの4年での買い替えサイクルに戻るとみています。Wi-Fi応用端末、携帯電話、電子ブックリーダーやネットブックは今後大きく伸びます。消費者や企業はこうした端末を接続させようとします。また通信事業者は3Gの負担を減らすためインターネットのトラフィックをWi-Fiへ移行させるビジネスモデルを開発しようとしています。こうした傾向がワイヤレスLAN市場の成長を支えるでしょう。」   また報告書は通信事業者のメッシュノードとWLAN付ブロードバンド宅内機器は今後5か年で倍増以上伸びるとみています。 <ワイヤレスLAN市場5ヶ年予測について> 弊社のワイヤレスLAN市場5ヶ年予測はワイヤレスLAN業界の完全な展望を行うもので、802.11b、802.11g、マルチモード製品(802.11 a/g)及び801.11nと言った技術カテゴリー毎の売上高、ポート出荷数量と価格の予測表を含んでいます。製品カテゴリーは企業むけアクセスポイント、SOHO 向けアクセスポイント、ブロードバンド・ゲートウェイ、アドオンNIC等クライアント機器を含んでいます。 ワイヤレスLAN市場5ヶ年予測レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。 以上