2014 年2月1日

Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、Mobile Radio Access Network (RAN) LTEモビリティ・インフラストラクチャ–機器世界市場は2012 年から2018年まで年率21%成長するとの見込みです。 Dell’Oro GroupのディレクターであるStefan Pongratzはこれについて次の様に語っています。 「端末からアプリケーション、インフラまで通したエコシステムで変化が激しくなってきて、通信事業者のモバイルブロードバンド戦略に影響を与えています。弊社は通信事業者がWCDMA機器に2000年から 2012年まで投資したのとほぼ同額をLTE radio equipmentに 2011年から 2017年にかけて投資すると予測しています。これは勿論LTEのピークがWCDMAのピークより早く、また従来機器への投資がより急速に落ち込むことを意味しています。」 またその他の主要なポイントとして以下を挙げています。  RAN market—macro and small cell—全体は2013 年と2014年には成長するが、2013年から2018年通算では年率1%で縮小すると見ています。 短期的には北米市場は縮小するものの、中国と欧州の伸びがそれを補うでしょう。 Macro への投資は強く2018年には百万台以上の macro (RRU, antenna integrated radio, active antenna system, centralized RAN) radios が出荷されるでしょう。 そのうちの40 … Continued


2014年2月1日

Dell’Oro Groupがpoint-to-point Microwave機器の5か年予測を発表しました。これによると、同市場は2018年には45億ドルに達するとのことです。これは2012 年と2013年の二年続いた縮小を逆転するものです。 Dell’Oro Groupの副社長であるJimmy Yuはこれについて次の様に語っています。 「過去2年間は穏やかな縮小が続きましたが、今後は成長に復帰すると見ています。過去2年の縮小は不況、規制の変化と通信事業者における優先順位の変更といった要因によるものでした。こうしたマイナス要因は過去のものとなったと見ています。通信事業者はLTEの無線カバレッジを拡大しようとしています。また戸外Small Cellの配備がついに始まることもプラス要因です。」 また以下の二つのセグメントが2018年までには恩恵を受けると見ています。 native Ethernetですべてのdata transmissionsを行うPacket microwave systemsは年率6%で伸びる V-band と E-bandの周波数を使う超大容量の製品は平均で年率30%成長する。 <Microwave transmission報告について> 当社のMicrowave transmission機器5か年予測は、市場規模、ポート・トランシーバー出荷数量と平均販売価格をpoint-to-point TDM 、PacketとHybrid、屋内と戸外という市場セグメントと伝送能力(低速、高速、超高速)別に詳細に調査・分析したものです。本市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。 電話:   米国 650-622-9400 内線244 FAX:    米国650-654-9428 電子メール Julie@delloro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電子メール:kenichi@delloro.com <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。 以上