2014年7月25日

Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、モビリティ・無線アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場でLTE機器(macro とsmall cell radiosを合わせて)が今後5カ年で大きく成長するとの見込みです。この結果、LTE RANの売り上げは2007年のGSM、2011年のWCDMAのそれぞれのピークを超えると見ています。

Dell’Oro GroupのアナリストであるStefan Pongratz はこれについて次の様に語っています。

「LTEの配備とそれに対する加入者の反応はこれまでのモバイル技術での経験を超えるものです。LTEの初期段階での配備の速度が早いうえ、複数の周波数帯を組み合わせて使うことのできる柔軟性があるため通信事業者がそれぞれの地域に合わせて配備を進めることができます。このため初期配備が終わっても設備投資が続くと見られます。」

この他5カ年予測は以下のポイントを指摘しています。

l   RAN市場全体(macro とsmall cell)は2014年に2年連続で成長するが、2014 と2018年の間では年成長率平均は一桁に減速する。

l   Macroの投資は予測期間を通して強く2018年には百万以上のmacro (RRU, antenna integrated radio, active antenna system) がdistributed とcentralized baseband architectures.の両方をあわせると出荷されるであろう。

l   予測期間中にLTE-TDDはLTE RFの通信事業者向け出荷の40% を占めるであろう。

2014年第一四半期のLTE RANの売上高ベースの市場シェアの上位4社は

Ericsson, Huawei, Alcatel-Lucent, と Nokiaです。

<本報告書について>

モビリティ・無線アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場5ヶ年予測はRAN市場全体(マクロと公衆アクセス用小セル)の完全な展望を行うもので、 LTE, WiMAX, GSM/GPRS/EDGE, CDMA, TDMA, 及びWCDMA. といった技術カテゴリー毎に、Base Station Controller、Base Transceiver Stationと Mobile Switching Center、RE Carrier別の売上高、出荷台数、送受信機の数量と価格の表を含んだものです。

モビリティ・アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場5ヶ年予測レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

電話:            米国 650-622-9400 内線244

FAX:           米国650-654-9428

電子メール:  Julie@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com    www.delloro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記までご連絡ください。

電子メール:kenichi@delloro.com

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

当社の調査では半年毎の5ヵ年予測に加えて、四半期毎に市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。(www.delloro.com).

以上