2015年2月1日

Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、モビリティ・無線アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場でLTE機器(macro とsmall cell radiosを合わせて)が今後5カ年で大きく成長するとの見込みです。この結果、RAN市場全体では2Gと3Gの衰退をLTE RANが補うという構図になっています。

Dell’Oro GroupのアナリストであるStefan Pongratz はこれについて次の様に語っています。

「この予測期間中でも最終使用者ベースではWCDMAのシェアが一番高いでしょう。しかしLTEの成功が通信事業者のWCDMA/LTEの配備と、ひいては3G全体の動向に影響を与えています。通信事業者はHSPA+とLTE Release8の間には理論的な差以上のものがあると感じ始めています。このためMBB戦略を再検討している通信事業者が増えています。この戦略の変化は今のところは先進的な市場に限られています。しかし端末の価格が下がるにつれて先進市場で起こったことがその他の市場でも起きるでしょう。これがWCDMAのMacroとSmall Cellの配備に影響を与えるでしょう。」

この他、5カ年予測は以下のポイントを指摘しています。

  • 2014年第3四半期のLTE RANの売上高ベースの市場シェアの上位3社はEricsson, Huaweiと Nokiaです。
  • RAN市場全体(macro とsmall cell)は2014年には2年連続で成長するが、2015年と2016年では減速する。
  • LTEの市場は2019年には2013年の倍になる。
  • WCDMA RAN市場は2019年には2013年の半分に縮小する。

<本報告書について>

モビリティ・無線アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場5ヶ年予測はRAN市場全体(マクロと公衆アクセス用小セル)の完全な展望を行うもので、 LTE, WiMAX, GSM/GPRS/EDGE, CDMA, TDMA, 及びWCDMA. といった技術カテゴリー毎に、Base Station Controller、Base Transceiver Stationと Mobile Switching Center、RE Carrier別の売上高、出荷台数、送受信機の数量と価格の表を含んだものです。

モビリティ・アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場5ヶ年予測レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

電話:            米国 650-622-9400 内線244

FAX:            米国650-654-9428

電子メール:   Julie@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com    www.delloro.com

<Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

当社の調査では半年毎の5ヵ年予測に加えて、四半期毎に市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。(www.delloro.com).

 

以上