2015年8月1日

Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、モビリティ・無線アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場は今後5カ年で年率-2%の縮小となり、2010年-2014年の5カ年間にくらべて110億ドル市場が減少するとの見込みです。Dell’Oro GroupのアナリストであるStefan Pongratz はこれについて次の様に語っています。

「5Gの商業的導入はまだ5年先です。一方LTEの普及率はほぼ50%近くまで登っています。10年前は4G導入の5年前でしたが、3Gの普及率は15%でした。しかし、弊社はLTEの今後については依然として強気です。4G導入初期のピークが過ぎてもLTEのロードマップ(multi-band、multi layer、multi feature、multi application)はVolTE、LTE-A、を経て5Gへのスムースな移行を保証するものだからです。この内容が豊富なロードマップは更新需要や能力追加投資を刺激するでしょう。売り上げ全体は落ち込みますが、更新需要や追加投資が中心となるため、利益率は向上すると見ています。」

この他、5カ年予測は以下のポイントを指摘しています。

  • LTE RAN市場全体(macro とsmall cell)は2013年から2019年までに倍増する。
  • Small Cell市場は分散型無線を含むと2019年には2014年の10倍になる。

<本報告書について>

モビリティ・無線アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場5ヶ年予測はRAN市場全体(マクロと公衆アクセス用小セル)の完全な展望を行うもので、 LTE, WiMAX, GSM/GPRS/EDGE, CDMA, TDMA, 及びWCDMA. といった技術カテゴリー毎に、Base Station Controller、Base Transceiver Stationと Mobile Switching Center、RE Carrier別の売上高、出荷台数、送受信機の数量と価格の表を含んだものです。

モビリティ・アクセスネットワーク(RAN)機器世界市場5ヶ年予測レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

 

電話:           米国 650-622-9400 内線233

FAX:            米国650-654-9428

電子メール: Matt@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com    www.delloro.com

 

<Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

当社の調査では半年毎の5ヵ年予測に加えて、四半期毎に市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。(www.delloro.com).

 

以上