2014年2月1日

Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、モビリティ・後方支援機器(伝送機器とスイッチ、ルーター等からなる)世界市場 は2018年には80億ドルになるとの見込みです。

Dell’Oro Groupの副社長であるJimmy Yuはこれについて次の様に語っています。

「モビリティ・後方支援機器は通信事業者の無線能力、経路管理やスイッチのキャパシティの伸びの大きな部分を占めます。今後通信事業者がLTEの拡張とSmall Cellの配備を進めていくため、5カ年の後半にはセルサイトの増加が加速していきます。また戸外のSmall Cell向けの後方支援機器は2018年までにモビリティ・後方支援機器の10%を占めるまで成長すると予測しています。」

また報告書の主要な論点は以下の通りです。

  • スイッチ、ルーターは年率5%増えて全体の約35%にまで増えることになります。需要を牽引するのはパケットベースのモビリティ・後方支援機器です。通信事業者がLTE とLTE-advancedの配備を進めるためです。
  • 伝送機器は年率2%増えます。新しいマクロセルの展開とSmall cellの増加が需要の主たる牽引役ですが、古い低能力のモビリティ・後方支援機器の更新も出てきます

<本報告書について>

モビリティ・後方支援機器(伝送機器とスイッチ、ルーター等からなる)世界市場5ヶ年予測は業界の完全な展望を行うもので各機器の売上高、出荷台数、送受信機の数量と価格の表を含んだものです。また世界、及び地域のモバイル加入者とセルサイトの数を含んだ表を提供しています。

モビリティ・後方支援機器世界市場レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

電話:            米国 650-622-9400 内線244

FAX:            米国650-654-9428

電子メール:  Julie@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com    www.delloro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記までご連絡ください。

電子メール:kenichi@delloro.com

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

当社の調査では半年毎の5ヵ年予測に加えて、四半期毎に市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。(www.delloro.com).

以上