2014年2月1日

Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、ワイヤレスパケットコア機器世界市場 は今後5か年間に60%伸び、2018年には60億ドルに達するとの見込みです。この伸びの殆どがEvolved Packet Core(EPC)によるものです。

Dell’Oro Groupの副社長であるChris DePuy はこれについて次の様に語っています。

「今後5年間で、アジア太平洋(APAC)、欧州、中近東、アフリカ(EMEA)がEPCの主たる市場になります。設置ベースでは現在は北米, APAC, EMEAがほぼ均等です。現在メーカーはNetwork Function Virtualization (NFV) based systemsの提供を始めたところです。このため、APACやEMEAの新しい通信業者はNFVの最も大きなユーザーになるでしょう。

その他の特徴として;

  • PCRF 市場は2018年には9億ドルの市場になると予測。
  • Alcatel-Lucent, Ericsson, Cisco, Huawei, NSN とZTE が市場のリーダー
  •  NFV-based licensesのユーザーとその分析を含む。

<本報告書について>

ワイヤレスパケットコア機器世界市場5ヶ年予測は業界の完全な展望を行うもので、 市場規模、市場シェア、セッションの出荷数量と平均販売価格を市場セグメント別に詳細に調査・分析しています。このレポートは市場をTraditional Packet Core equipment (GGSN, SGSN, PDSN and ASN Gateway) とEvolved Packet Core equipment (MME, Serving Gateway, PDN Gateway, and PCRF).のセグメントに分けて分析しています。

Wireless Packet Core市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話:            米国 650-622-9400 内線244

FAX:            米国650-654-9428

電子メール:  Julie@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com    www.delloro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記までご連絡ください。

電子メール:kenichi@delloro.com

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

当社の調査では半年毎の5ヵ年予測に加えて、四半期毎に市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。(www.delloro.com).

以上