2014年1月31日

Dell’Oro Group5カ年予測調査によると、光伝送市場の市場は2018年には150億ドルに達するとのことです。Dense Wave Division Multiplexer (DWDM) が市場の伸びの大部分をしめ、成長を牽引します。

これについてDell’Oro Groupの副社長であるJimmy Yuは次のように語っています。

100 GbpsのWDMが今後5年間の成長の中心です。従来のコア市場に加えて都市圏でもシェアを伸ばします。このため100 Gbpsの市場は今後5年間市場を牽引し、2018年には全市場のかなりの部分を占めると予測しています。」  

2013-2018の主たる市場のトレンドは以下の3点です。

  1. 伝送能力増加への需要が100 Gbps wavelengths DWDM 機器の伸びを支え、2018年までDWDM伝送機器全体で年率8%伸びる。その中で100 Gbps wavelengths の占める割合は2018年には80%まで上昇する。 
  1. OTN packet transport への移行がoptical packet platforms with OTN switching featuresの伸長をもたらす。Optical packet platform は年率15%の成長となる。
  2. コア市場と都市圏市場の割合は都市圏の増加によって変わり、都市圏向けが市場の主流となる。

<レポートについて>

    Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社の光伝送システム機器5カ年予測市場レポートは、長距離DMDW、都市圏DMDWSONETSDH多重化装置(マルチサービス、ADM)及び光スイッチについて、市場規模、市場シェア、ポート・ライン・波長等や台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析したものです。 

    弊社光伝送システム機器市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は連絡先下記までご一報下さい。

                                     電話:              米国 650-622-9400 内線244

                                     FAX               米国650-654-9428

                                     電子メール:   Julie@DellOro.com

                                     Webサイト:www.delloro.com     www.delloro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください        

                                     電子メールkenichi@delloro.com

以上