2013年12月10日

Dell’Oro Groupが企業向けエッジ市場で第3四半期に売上が前年同期比で14%伸び、38億ドルに達したと発表しました。この四半期はEnterprise-class 802.11ac wireless LAN productsが完全に市場に出た初めての四半期でした。

これについてDell’Oro Groupの副社長であるChris DePuy は次のように述べています。

 

Enterprise-class WLAN と企業向けEthernet switchesの両方を扱うメーカーは802.11ac wireless upgrade cycleという流れに乗ろうとしています。802.11acto 802.11nの価格差は前回の製品更新(802.11n 802.11a/g)の価格差より少ない模様です。またイーサネットスイッチとWLANの統合化された新製品はwireless controllerの能力を持っていてネットワークを簡素化できます。これでネットワークの簡素化に加えて顧客の信頼も維持できます。この統合化された新製品は企業向けエッジ市場の伸びを牽引しています。

また報告書によると上位10社は以下の通りです。: Alcatel-Lucent, Aruba Networks, Avaya, Brocade, Cisco Systems, Enterasys, Hewlett-Packard, Huawei Technologies, Juniper Networks, Ruckus Wireless

 

<本報告書について>

弊社の企業向けエッジ市場レポートは、イーサネットスイッチとWLANの統合化された新製品を扱っています。取り扱うセグメントは以下の通り:WLAN Access Points; Enterprise Controllers (wireless and wired); Campus ‘Edge’ Ethernet Switches and Access Management Software. 

またメーカー毎の売上高、出荷数量と平均価格の数表を含んでいます。

 

市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

                        電話:   米国 650-622-9400 内線244

                        FAX    米国650-654-9428

                        電子メールJulie@delloro.com

                  Webサイトwww.delloro.com    

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。

 

                        電子メールkenichi@delloro.com

 

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

弊社の四半期報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。

 

 

以上