Dell’Oro Groupの通信業界報告では、通信事業者の設備投資(アクセス、IP電話、マイクロウェーブ、モビリティ・無線アクセスネットワーク(RAN)、光通信、ルーター、WiFi, ワイヤレスパケットコア機器を含む)は、2015年では株式市場の動揺や世界経済見込みの下方修正にもかかわらず成長を持続する、との見込みです。
主要な通信事業者は2015年前半には堅調なペースで設備投資を行っていて、また現時点で2015年投資ガイドラインを変更する様子はありません。
欧州と中国は為替変動を除くと設備投資を堅調に伸ばしていますが、2016年にはリスクがあります。China MobileとVodafoneの見通しが期待薄のためです。

Dell’Oro GroupのアナリストであるStefan Pongratzはこれについて次の様に語っています。
「2014年後半と2015年前半では経済の動きやモバイルと通信機器市場の動向と通信事業者の設備投資の連動性は薄れたように見えます。しかし、これは通信事業者が投資決定の方式を変えたというよりは通貨の変動の影響によるものです。米ドルが強くなったことによって、2015年前半では通信事業者の設備投資は世界全体で100億ドル減少しました。しかし、通貨変動の影響を取り除くと通信事業者の設備投資は一桁の低いレベルで成長していると見ています。」

報告書は2015年について前回の予測を踏襲し、通信事業者の世界売り上げと設備投資は米ドルベースでは一桁の高いレベルで減少するが、通貨変動の影響を除くと世界売り上げと設備投資は一桁の低いレベルで成長しているとしています。

<本報告書について>
通信事業者経済報告は、世界の主要な通信事業者の売り上げ、設備投資や設備集約度の傾向を調査したものです。この報告書は上記の項目の実績と予測について、事業者別、地域別雨、国別(米国、カナダ、中国、インド、日本、韓国)、技術別(有線、無線)に分けて分析したものです。
本報告書の購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

電話: 米国 650-622-9400 内線223
FAX: 米国650-654-9428
電子メール: Matt@delloro.com
Webサイト:www.delloro.com www.delloro.com

<Dell’Oro Groupについて>
Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。
当社の調査では半年毎の5ヵ年予測に加えて、四半期毎に市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。(www.delloro.com).