2013年8月26日 -

Dell’Oro Groupの調査により、2013年第2半期に通信事業者向けのWireless Packet Core(WPC)市場が前年同期比で20%増となったことが判明しました。

1.   Evolved Packet Core (EPC) が大幅に伸び、全体を牽引しました。EPCの市場の大部分は北米で、LTE radio networksの加入者のトラフィックを管理するために使われています。

2.   北米がLTEの加入者の大きな部分を占めています。

3.   Alcatel-Lucent が北米で強いことが本四半期での急速なシェアの増加の主因です。

これについて当社副社長のChris DePuyは次のように語っています。

「Evolved Packet Core (EPC)市場のシェアは大きく変動しています。前期ではCiscoが2位の座を占めました。一方今期は, Alcatel-Lucentがシェアを大きく伸ばして首位に踊り出ました。しかし、過去3四半期のsessionの出荷パターンを見てみるとより安定した業界図がわかります。Ericssonが首位を堅持しています。」

 

<本報告書について>

弊社のWireless Packet Core予測レポートは、市場規模、市場シェア、セッションの出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。このレポートは市場をTraditional Packet Core equipment (GGSN, SGSN, PDSN and ASN Gateway) とEvolved Packet Core equipment (MME, Serving Gateway, PDN Gateway, and PCRF).

のセグメントに分けて分析しています。

Wireless Packet Core市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話:   米国 650-622-9400 内線244

FAX:    米国650-654-9428

電子メール:Julie@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記までご連絡ください。

電子メール:kenichi@delloro.com

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。

以上