2013年12月10日

Dell’Oro Groupの調査により、2013年第3半期に世界市場で通信事業者向けコアルーターの売り上げが前年比で7%成長したことが判明しました。これは2四半期連続で、ほぼ2年振りの成長復帰です。(市場の停滞は2011年半ばに始まった)。これは通信事業者がコアインフラへ重点を置いていることを示しています。

これについて弊社アナリストであるAlam Tamboliは次のように語っています。

「すべてのコアルーターのメーカーは能力を大幅に増強した新しいプラットフォームを発表したか、しようとしています。通信事業者の認定が進むので、2014年にはコアルーターは二ケタの伸びになるでしょう。」

通信事業者向けルーター市場では上位4社で市場の98%を占めています。

シェア首位は引き続きCiscoで、過去6ヶ月に二つの新しいプラットフォームを発表しています。続いてJuniperで、新しいプラットフォームを発売し, より広範囲なポートフォリオを持つことになって、本四半期にシェアを上げています。3位はHuawei で新しい高能力の新製品で中国と国際市場でシェアを伸ばしています。Alcatel-Lucent4位で初めてコアルーター製品を発売しました。

<本報告書について>

上記の情報は弊社のルーター四半期報告から抜粋したものです。このレポートはルーターの市場規模、市場シェア、ポートT1/E1, T3/E3, OC-3/STM-1, OC-12/STM-4, OC-48/STM-16, OC-192/STM-64, 100Mbps, 1000Mbps, 10 Gbps100Gbps、その他(WANスイッチを含む))台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査したものです。セグメントとしては、通信事業者向けのコアとエッジ、企業向けのルーターを網羅しています。

            電話:           米国 650-622-9400 内線244

            FAX            米国650-654-9428

                        電子メールJulie@delloro.com

                  Webサイトwww.delloro.com    

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。

                        電子メールkenichi@delloro.com

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

弊社の四半期報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。

以上