2013年11月20日

Dell’Oro Groupの調査により、2013年第3半期に通信事業者向けのIP電話市場は全体としては前年比で2%縮小したことが判明しました。これはIP Multimedia Subsystem (IMS)、 Core systems Session Border Controller (SBC)、Voice Application Server (VAS)systemsの売上が55%伸びてSoftswitch (SS) とMedia Gateway (MG) セグメントの減少を補ったためです。

弊社副社長のChris DePuyは次のように分析しています。

「無線ネットワークの拡大とメッセージングインフラの更新に伴って通信事業者はコアネットワークをデータセンター中心のアーキテクチュアに変えていっています。現在数多くの大きな意味を持つトライアルが大手通信会社で進行中です。これは現在ハードウェアで行われている機能をソフトウェアのみで遂行するNetwork Function Virtualizationによるものです。弊社は今後出荷や購入、通信業者とメーカーとの関係に大きな変化が出てくると見ています。通信業者がよりクラウドベースの化想化されたコアインフラを指向するためです。」

通信事業者向けのIP電話市場は、従来型の回路スイッチへの加入者、Voice over IP (VoIP) とVoice over LTEの加入者を含む市場向けの機器ですが、合計で2013年第3半期に約16億ドルに達しています。

 

<本報告書について>

弊社のIP電話通信事業者市場レポートは、市場規模、市場シェア、台数/ライセンス/チャネルの出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。このレポートは有線、無線のIP電話(音声コア)市場をSoftswitch、Media Gateway、Session Border Controllers (SBC), Softswitch、音声アプリケーションサーバIMS CSCF, とlegacy mobile switching centers.のセグメントに分けて分析しています。また各々のMedia Gatewayを高密度、中密度、低密度に分類しています。

IP電話通信事業者市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話:    米国 650-622-9400 内線244

FAX:       米国650-654-9428

電子メール:Julie@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com

 

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記までご連絡ください。

電子メール:kenichi@delloro.com

 

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。

 

以上