2014年3月26日

Dell’Oro Groupの調査により、2013年第4四半期でWLAN市場全体が前年同期比で9%以上伸びたことが判明しました。2013年通年では85億ドルになります。第4四半期では企業向けの分野でマーケットシェアは変動し、新規参入のJuniper Networks, Meru Networks, Motorola Solutions Ruckus Wirelessがシェアを伸ばしました。

当分野の副社長であるChris DePuyは次の様に語っています。

802.11acは企業向けの出荷が10%に接近しています。これは前回の802.11nの更新のペースに類似しています。2014年末までには多くの主要メーカーは802.11ac based access pointsの出荷を始めるため、市場はさらに成長するでしょう。802.11ac ベースの端末、スマートフォン、タブレットやノートブックの出荷が急増するため、WiFiインフラの整備が必要になるためです。

4四半期での企業向けと戸外のMesh Nodes WLAN市場のリーダーはCisco Systems で、Aruba Networks Ruckus Wireless が続きます。

<本報告書について>

上記は弊社の2013年第4四半期ワイヤレスLAN市場レポートからの抜粋です。この調査は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。企業向けおよびSOHO向けアクセス・ポイント、ブロードバンド・ゲートウェイ、ネットワーク・インターフェース・カードを含み、802.11b, 802.11g802.11a/g  802.11n802.11acを対象としたものです。

ワイヤレスLAN市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

                                     電話:              米国 650-622-9400 内線244

                                     FAX               米国650-654-9428

                                     電子メールJulie@delloro.com

                                     Webサイト:www.delloro.com     www.delloro.com

Dell’Oro Groupについて>

    Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

当社の四半期の定例報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格に関する定量的かつ詳細なデータを提供しています。

以上