2015年6月15日

Dell’Oro Groupの調査により、2015年第1半期に世界市場で通信事業者向けエッジルーターの売り上げが昨年度の、売り上げ記録を更新した伸びから一転、前年比で成長率が減少したことが判明しました。

一方、通信事業者向けコアルーターはエッジルーターを上回る成長を見せました。これは最近5カ年では2四半期でしか起こっていない現象です。これについて弊社先任アナリストのAlam Tamboliは次のように語っています。

「通信事業者向けのエッジルーターは以前は大きく変動していました。しかし、ここのところ市場は安定化してきていて、ここ4四半期では対前年同期比の変動率が10%以内に収まっています。通信事業者はモバイル向けにルーターの設備投資を進めていくでしょう。いくつかの通信事業者はトラフィックの増加に対応して既にルーターの更新、高度化を始めています。一方多くの通信事業者は固定通信向けのルーターへの投資を縮小しました。これがモバイル向けの好調を差し引く要因になっています。」

 

通信事業者向けルーターはCisco Systems, Alcatel-Lucent, Juniper NetworksとHuawei Technologiesの上位4社で市場の92 percent以上を占めています。Ciscoが首位を継続、Alcatel-Lucentが2位、Juniper とHuaweiが3位、4位を占めます。

 

 

<本報告書について>

上記の情報は弊社のルーター四半期報告から抜粋したものです。このレポートはルーターの市場規模、市場シェア、ポート(T1/E1, T3/E3, OC-3/STM-1, OC-12/STM-4, OC-48/STM-16, OC-192/STM-64, 100Mbps, 1000Mbps, 10 Gbps、100Gbps、その他(WANスイッチを含む))/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査したものです。セグメントとしては、通信事業者向けのコアとエッジ、企業向けのルーターを網羅しています。

電話:        米国 650-622-9400 内線233

FAX:        米国650-654-9428

電子メール:Matt@DellOro.com

Webサイト:www.delloro.com

 

Dell’Oro Groupについて>

 

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

弊社の四半期報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。

 

 

以上