Dell’Oro Groupが2015年第2四半期では、point-to-pointの マイクロウェーヴ伝送機器市場は前年同期では停滞していた、と発表しました。

しかし、3Gbpsまでのリンク能力を持つ超高性能E/V-Bandの伝送機器についての需要は旺盛でした。第2四半期では前年同期では30%伸びました。これで10四半期連続で二桁の伸びを示しています。これについて同社副社長でマイクロウェーヴ伝送機器担当の Jimmy Yuは次のように語っています。

「E/V-Bandのマイクロウェーヴ伝送機器市場はまだ小さいですが、大きなポテンシャルがあります。広帯域のモバイルの需要は堅実に成長にし、またLTE無線の設置も増えています。しかし、モバイルの後方接続はどうでしょうか?広帯域のモバイルの需要が通常のマイクロウェーヴ伝送機器の能力を超え、また光ファイバケーブルが利用できない場合には、E/V-Bandのマイクロウェーヴ伝送機器が最も強力な手段になります。

特にE/V-Bandのマイクロウェーヴが経済的に利用可能な国ではそうなります。」

 

Microwave Transmission MarketUltra High Capacity Systems (E/V-Band)
Trailing Four Quarter
Manufacturer Rank Revenue Share
Huawei 1 25%
Siklu 2 14%
NEC 3 13%

 

 

<Microwave transmission報告について>

当社のマイクロウェーヴ伝送機器四半期レポートは、市場規模、市場シェア、ポート・トランシーバー出荷数量と平均販売価格をpoint-to-point TDM 、PacketとHybridという市場セグメントと伝送能力(低速、高速、超高速)別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。

本市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

 

                        電話:   米国 650-622-9400 内線223

                        FAX   米国650-654-9428

                        電子メール Matt@DellOllo.com

                Webサイト:www.DellOro.com

           

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。

 

以上