Dell’Oro Groupが、データセンター向けイーサネットスイッチ市場が2015年第2四半期に売上が非常に好調で、24億ドルを突破した、と発表しました。しかしWhite Boxの売上高は減少し、彼らの上昇トレンドが一服したことが明確になりました。
これについてDell’Oro Groupの副社長であるAlan Weckel は次のように述べています。

「この四半期ではHuawei等の中国勢の伸長と、10GEをアクセス、40GEをアグレゲーションと
中枢機能に使う企業への逆風が目立ちます。2015年後半と 2016年の初めにはこの市場では始まって以来の大きな更新が見込まれています。巨大クラウドユーザーがBroadcom, CaviumやMellanoxの導入する次世代機、100GEの配備を始めるためです。100GEのポート出荷は記録を更新するでしょう。業界が10GE SERDESベースのチップから25GE SERDESベースに移行するためです。この移行がWhite Boxメーカーにどんな影響を与えるかが注目されます。」

<本報告書について>
弊社のデータセンター向けイーサネットスイッチ市場レポートは、サーバーアクセス、サーバーアグレゲーション、データセンターコア、企業データセンター向けコアのセグメントに分けて分析しています。またソフトは分けて分析しています。
上記のセグメント毎に市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格をメーカー別に、またModular, Fixed, Fixed managed, Unmanaged毎、速度毎(1000, 10,25,40,100Gbps), 四半期毎に詳細に調査・分析しています。またFibre Channel over Ethernetと地域別のデータも用意しています。

イーサネットスイッチ市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話: 米国 650-622-9400 内線223
FAX: 米国650-654-9428
電子メール:Matt@DellOro.com

      Webサイト:www.delloro.com

<Dell’Oro Groupについて>
Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。
弊社の四半期報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。

以上