Dell’Oro Groupの調査によりWDM伝送装置機器市場全体で、2015年第2四半期に売上高が前年同期比で23%成長したことが判明しました。この期間に、主として地域内で使用される都市圏WDMは長距離DWDMよりやや高く成長し、四半期の売り上げは14億ドルに達しました。メーカーサイドを見ると、20を超えるメーカーが参入していて細分化されています。この四半期ではCiena、Huawei、ZTEの3社のみが10%を超えるシェアを持ち、3社合計で50%を超えたシェアを獲得しました。

これについて弊社副社長のJimmy Yuは次のように述べています。

「都市圏WDM伝送機器市場の需要は第2四半期に新しいレベルに達しました。しかしこれはスタートに過ぎません。メーカーの統合、新製品や市場開発といった活動が目白押しです。都市圏WDMは2015年を通しては10%伸びるでしょう。これは都市圏WDMをモバイルや固定通信の後方接続やデータセンターのインターコネクトに使う需要が伸びているためです。100Gbpsは今年一杯好調と見ています。また200Gbpsも今年末にはかなりな量になるでしょう。」

 

<レポートについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社の光伝送システム機器市場レポートは、長距離DMDW、都市圏DMDW、SONET/SDH多重化装置(マルチサービス、ADM)及び光スイッチと光パケットプラットホームについて、市場規模、市場シェア、ポート・ライン・波長等や台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメント(40 Gbps, 100 Gbps, and >100Gbps). とメーカー別に詳細に調査・分析したものです。

 

弊社光伝送システム機器市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は連絡先下記までご一報下さい。

電話:          米国 650-622-9400 内線223

FAX:           米国650-654-9428

電子メール: Matt@delloro.com                   Julie@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com    www.delloro.com

 

<Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Group はネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。

 

以上