Dell’Oro Groupの調査により、2015年第2四半期に通信事業者向けのIP電話市場のうち、IMS CoreとSession Border Controllersは前年同期比で23%成長

したことが判明しました。

これはVoice over LTEとVoice over WiFiへの需要増がこの分野への投資を促進

しているためです。

 

これについて弊社副社長Chris DePuyは次のように語っています。

「ユーザー当たりの音声の使用は減少しています。しかし、通信事業者の音声向け投資のうち一部の設備への需要は成長しています。VoLTE, VoWiFi, SIP Trunkingや通信事業者ネットワーク全体のVoIPへの対応可能性の拡大のための投資です。これらの投資がSession Border Controllers, Voice Application Servers, IMS Coreへの需要を牽引しています。」

<本報告書について>

弊社のIP電話通信事業者市場レポートは、市場規模、市場シェア、台数/ライセンス/チャネルの出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。このレポートは有線、無線のIP電話(音声コア)市場をSoftswitch、Media Gateway、Session Border Controllers (SBC), Softswitch、Voice Application Servers, IMS CSCF, とlegacy mobile switching centers.のセグメントに分けて分析しています。また各々のMedia Gatewayを高密度、中密度、低密度に分類しています。

 

IP電話通信事業者市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話:           米国 650-622-9400 内線223

FAX: 米国650-654-9428

電子メール:Matt@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com

 

<Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。

以上