2012年9月24日

これについてDell’Oro Groupの先任ディレクターであるAlan Weckel は次のように述べています。

「Huawei とZTEの前期比での大きな伸びがイーサネットスイッチ市場のもう一度の四半期ベースでの記録的伸びをもたらしました。また中国市場が伸びるにつれて、中国メーカーが世界的に売り上げとシェアを増加させています。ただ、アジアの伸びは著しいですが、市場の大部分は北米と欧州が占めています。北米のシェアは今後も高く維持されるでしょう。これはデータセンターの拡充とWeb 2.0 build-outsの進展が他地域より早く、かつ大規模に進んでいるためです。」

また報告書は10 Gigabit Ethernetがすべての地域で売上を伸ばしていると分析しています。この市場でのポート出荷ベースでの上位6社はBrocade, Cisco, Dell, HP, IBM, と Juniperです。

<本報告書について>

上記のイーサネットスイッチ市場特別レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話: 米国 650-622-9400 内線222
FAX: 米国650-654-9428
電子メール : Jessica@DellOro.com
Webサイト:www.DellOro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。

電話:0467-25-4137
FAX: 0467-25-4137
電子メール:Kenichi@DellOro.com

 

<Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。 弊社の四半期報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。

以上