2012年8月14日

Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、モビリティ・後方支援機器(伝送機器とスイッチ、ルーター等からなる)世界市場 は2016年には90億ドルになるとの見込みです。

Dell’Oro Groupの副社長であるJimmy Yuはこれについて次の様に語っています。

「モビリティ・後方支援機器(伝送機器とスイッチ、ルーター等からなる)への需要は堅調です。通信事業者がセルサイトを追加し、ネットワークのIP化を進めているためです。モバイル無線は現在音声よりもPacketのデータ量が多くなっています。将来はこれがさらに進みます。通信事業者がネットワークエッジやセルサイトにより多くのルーターやスイッチを配備して効率やスループットを上げるため、モビリティ・後方支援機器は増えていきます。」

また報告書の主要な論点は以下の通りです。

  • モビリティ・後方支援機器のうち、伝送機器は年率2%増えて2016年には60億ドルに達するでしょう。Microwaveが半分以上を占めるでしょう。
  • スイッチ、ルーターは年率9%増えて2016年には30億ドルに達するでしょう。全体の約30%にまで増えることになります。
  • マクロセルの展開が一段落した後、都市部ではmicro and pico cells あるいはsmall cells の展開が進むでしょう。直視ラインを必要としないソリューションがもとめられるため、small cell後方支援システムへの需要が伸びるでしょう。

<本報告書について>

モビリティ・後方支援機器(伝送機器とスイッチ、ルーター等からなる)世界市場5ヶ年予測は業界の完全な展望を行うもので各機器の売上高、出荷台数、送受信機の数量と価格の表を含んだものです。また世界、及び地域のモバイル加入者とセルサイトの数を含んだ表を提供しています。 モビリティ・後方支援機器世界市場レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

モビリティ・後方支援機器世界市場レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

電話: 米国 650-622-9400 内線222
FAX: 米国650-654-9428
電子メール : Jessica@DellOro.com
Webサイト:www.DellOro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記までご連絡ください。

電話:0467-25-4137
FAX: 0467-25-4137
電子メール:Kenichi@DellOro.com

 

<Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。

以上