Dell’Oro Groupの調査、SAN市場四半期報告によると、2010年ではファイバチャネル(FC)とFibre Channel over Ethernet (FCOE) スイッチは、2009年比で16 %増加して20億ドルを突破する勢いであることが判明しました。ファイバチャネル(FC)スイッチが全体の多くを占めますが、高速の8 Gbpsが非常に好調で、特にCiscoは2009年当初に苦しんだ部品不足を克服して、顧客の更新需要を捉まえています。

Dell’Oro Groupの社長であるTam Dell’Oroはこれについて次の様に語っています。

「Fibre Channel over Ethernet (FCOE)スイッチはまだテスト段階です。2011年にはこうした新製品が市場に登場し、顧客がストレージエリア・ネットワーク(SAN)市場で, ファイバチャネル(FC)をとるのか、iSCSIか、あるいはFibre Channel over Ethernet (FCOE)が伸びるのかを決めることになるでしょう。」

また報告書はFibre Channel over Ethernet (FCOE)はSANスイッチよりも、SAN Adapterの市場でよりシェアが高いと報告し,その理由を分析しています。

<SAN市場報告書について>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社のSAN Switches and Host Bus Adapters (HBAs)市場レポートは市場規模、市場シェア、ポート(16Gbps, 8 Gbps, 4 Gbps)/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。またFibre Channel over Ethernet (FCOE)の詳細(スイッチ、Adapter, LOM)が補編に追加されています。

SAN Switches and Host Bus Adapters (HBAs).市場レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

電話: 米国 650-622-9400 内線223
FAX: 米国650-654-9428
電子メール : Emily@DellOro.com
Webサイト:www.DellOro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。

電話:0467-25-4137
FAX: 0467-25-4137
電子メール:Kenichi@DellOro.com

 

<Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupは通信およびネットワーキング業界専門の市場調査会社で、戦略的及び競争に関する情報を提供しています。 当社の四半期の定例報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格に関する定量的かつ詳細なデータを提供しています。

以上