Dell’Oro Groupのデータセンターアプライアンス報告によると、企業向けのFirewall市場は拡大を続け2015年第2四半期では 売上高が前年同期比で10%伸びて四半期売上高ベースで10億ドルに接近しているとのことです。企業のエッジ向けに最適化された製品のほうがデータセンター向けに最適化された製品より伸びています。

弊社のディレクターであるCasey Quillinは次のように語っています。
「データセンター向けの市場でシェアに変動が見られます。FortinetやPalo Altoといった新興企業がシェアを増やしています。Fortinetは今やCheck Point Softwareに接近していてシェア第3位の座を争っています。データセンターではCiscoが40%近いシェアを握っていますが、新興企業も大きな受注を獲得し始めています。データセンターでの大規模なアーキテクチャーの変化や速度の向上は効率やスループットの向上という面でNetwork Securityの更新に追い風となっています。」

また報告書は企業のエッジ向けの市場は前年同期比で14%伸びたにもかかわらずシェアの変動はほとんどなかった、と分析しています。
<本報告書について>
Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社のData Center Appliance Reportはdata center networkを評価し、Application Delivery Controllers, WAN Optimization appliance, Network Security Appliances (NSA) の売上、出荷台数、平均価格を調査したものです。また仮想化と物理的アプライアンスのセグメントでも分析しています。加えてNSAをContent Security, Firewall, IDS and IPS, VPN and SSLのセグメントに分けています。

この報告書の購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。

電話: 米国 650-622-9400 内線223
FAX: 米国650-654-9428
Email; Matt@DellOro.com
Webサイト: www.delloro.com www.delloro.com

<Dell’Oro Groupについて>
Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。

以上