Dell’Oro Groupの調査により、2010年第2半期に通信事業者向けのWireless Packet Core市場が前期比で19%増と大幅に伸びたことが判明しました。この伸びはモバイルデータ通信と信号トラフィックの伸びによるもので、スマートフォン等のモバイルブロードバンドの継続的な伸びによるものです。ただ前年同期比では大幅な落ち込みになっています。これは2009年年第2半期には中国で3G無線関連の投資がピークを迎えたためです。 また報告書によるとEricssonとNokiaSiemensがシェアを拡大しています。Huaweiは売上は前期比で伸びてはいるが、シェアは縮小しています。 これについて当社副社長Greg Collinsは次のように語っています. 「通信事業者はLTEに移行しつつあります。このため通信事業者向けのWireless Packet Core市場はより競争的になってきており、シェアの変動は不可避です。例えば新規参入ではJuniperとTellabsが出てきています。またCiscoはVerizon Wirelessへ長いこと単独で供給していましたが、LTEではCisco とAlcatel-Lucentの共同納入になりました。Metro PCS はAlcatel-Lucentの顧客でしたが、LTEではRadio もpacket core もEricssonへ変更になりました。」 <本報告書について> 弊社のWireless Packet Core市場レポートは、市場規模、市場シェア、セッションの出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。このレポートは市場をGateway GPRS Support Node (GGSN), Serving GPRS Support Node (SGSN), Packet Data Serving node(PDSN), Access Service Network(ASN)のセグメントに分けて分析しています。 Wireless Packet Core市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。 … Continued


Dell’Oro Groupの調査により、2010年第2四半期ではWLAN市場での出荷が好調で前年同期比で28%伸びたことが判明しました。この伸びの主たる原因はSOHOと企業向け市場が好調で、第2四半期に売上記録を更新したことです。当分野の主任アナリストであるLoren Shalinskyは次の様に語っています。 「SOHO市場は部品不足(Broadband CPE with WLAN category)を克服して前期比でも快調でした。ワイヤレスルーターは季節的要因により台数では減少しましたが、予想を上回りました。このため、SOHO市場は2010年全体では前年比で15%伸びると見ています。上半期が好調であったためです。企業向け市場は今回の不況の底であった2009年第1四半期から現在5四半期連続で成長しています。Aruba, Extreme, Meru, and Xirrus はいずれも売上記録を更新しています。これはWLANがhealthcare、教育や一般企業にとって重要になっていること、Wireless LANの効用が大きいことを示しています」 また報告書は、Aruba, Extreme, Technicolor, and ZyXELがいずれも売り上げを前期比で15%以上伸ばしたと述べました。 <本報告書について> 上記は弊社の2010年第1四半期ワイヤレスLAN市場レポートからの抜粋です。この調査は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。企業向けおよびSOHO向けアクセス・ポイント、ブロードバンド・ゲートウェイ、ネットワーク・インターフェース・カードを含み、802.11b, 802.11g、802.11a/g、 と802.11nを対象としたものです。 ワイヤレスLAN市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com   … Continued


Dell’Oro Groupがイーサネットスイッチ市場の調査のうち、10GEセグメントの調査を拡大したと発表しました。これによって今一番早く拡大しているデータセンター向けネットワーキング機器をよりよくカバーできます。たとえば10GE purpose built top-of-rack(ToR) switchesやデータセンター向けブレードスィッチ、また銅線接続と光接続のポート数の分布、10 G-Base-TやSFP+ direct attach copper portの出荷状況といった最新の動向をフォローしています。 これについてDell’Oro Groupの創業者であり、社長であるTam Dell’Oro は次のように述べています。 「弊社は1995年以来イーサネットスイッチの調査ではトップと言われていますがネットワーク市場の発展につれて更にカバレッジを拡大していきます。今日10GE Ethernetについて従来通りの厳密な調査方法によるカバレッジを開始することを発表できることを大変嬉しく思っています。このデータセンター向けネットワーキング機器分野は成長し続けるデータセンターセグメントで最も重要な市場です。」 現行のイーサネット機器メーカーのうち、急成長中の10 GE purpose built ToR Solutionを提供しているのは半分以下です。ちなみに2010年第2四半期にはこの分野は前年同期比で300%伸びていて、2010年中には5億ドルに達すると予測されています。この分野に参入しているのは、Arista, Blade, Brocade, Cisco, Dell, Extreme, Force 10, HP, Juniperです。 これについて弊社のディレクターであるAlan Weckelは次のように語っています。 「現在われわれはデータセンター向けネットワーキング機器の歴史の中で最も大きな更新の時期に入ろうとしています。顧客は数多くの1000Mbpsの接続を2本の10GE接続に更新しています。高速能力、少ない遅れ、プラグインインターフェース、イーサネットとファイバチャネルを統合できること等が魅力です。これらはデータセンターむけにでは標準になっています。これは大きな変化で、メーカー間の競争と相まって市場を大きく動かすでしょう。」 また報告書は10GE purpose built top-of-rack(ToR) switchesではCiscoが、データセンター向けブレードスィッチではHPがシェア首位としています。 <本報告書について> 弊社のイーサネットスイッチ市場レポートは、第2層(レイヤ2)スイッチ、第3層(レイヤ3)スイッチ[100, … Continued


Dell’Oro Groupの調査により、2010年上半期に北米とヨーロッパで通信事業者が設備投資を全体としては減らしているなかで、通信事業者向けルーター市場が二桁の伸びを示したことが判明しました。2010年上半期に通信事業者向けルーター市場が前年同期比で15%成長したのに対し、有線全体の投資は5%減少しています。 これについて弊社副社長であるShin Umedaは次のように語っています。 「通信事業者は、設備投資全体では経済情勢を見て投資を絞っていますが、戦略投資、たとえばIPルーターには優先的に投資を振り向けています。IPベースのデータ、音声やビデオのサービス、とくにインターネットの利用の継続的な拡大に対して通信事業者はサポートを強化しているためです。」 <本報告書について> 上記の情報は弊社のルーター四半期報告から抜粋したものです。このレポートはルーターの市場規模、市場シェア、ポート(T1/E1, T3/E3, OC-3/STM-1, OC-12/STM-4, OC-48/STM-16, OC-192/STM-64, 100Mbps, 1000Mbps, and 10 Gbps Ethernet)/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査したものです。セグメントとしては、10 Gbps以上のルーター、 2.5 Gbps以上 、10 Gbps 以下のルーター、1 Gbps以上 、2.5 Gbps 以下のルーター、1 Gbps 以下のミッドレンジルーター、1 Gbps 以下のローエンドルーターとその他 (WANスイッチを含む)を網羅しています。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com … Continued


Dell’Oro Groupが、通信事業者向けのIP電話(ソフトスイッチやメディアゲートウェイ)の市場のなかで有線の音声コア市場は2014年まで一ケタの低いレベルの伸びを示すとの5ヵ年予測を明らかにしました。これはVoBBの加入者増も影響しています。政府が家庭やSOHO市場への高速インターネット接続を推進していることもあり、VoBBの加入者増は年率27%増加して2014年には3億9百万に達するものとみているためです。 これについて当社の副社長のGreg Collinsは次のように語っています。 「VoBBの加入者増に伴い、そうした加入者が従来の回路交換方式の電話使用者と交信する必要があるため、メディアゲートウェイのチャネルは若干増加するでしょう。しかしこの伸びは限定的なものです。通信事業者がAll-IP networkに移動するためです。また有線のメディアゲートウェイの価格が下落することも伸びを抑える要因です。しかしこれは有線音声市場全体を下落させるほどのものではありません。」 また報告書は無線分野では従来の回路交換方式の電話からソフトスイッチやメディアゲートウェイを用いての次世代ネットワークへの移行は完了したとしています。この分野は2008年に中国とインドでの電話現代化プロジェクトで大きく伸びましたが、2009年には30%縮小し、今年もまた更に縮小することが予測されています。これは通信事業者が新規投資を主としてIMS(IP Multimedia Subsystems)に振り向けているためです。 <通信事業者向けIP電話市場レポートについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社の通信事業者向けIP電話市場5ヵ年予測レポートは、ソフトスイッチ、メディアゲートウェイやSBCの市場規模、平均販売価格とライセンス・チャネル出荷を詳細に調査・分析しています。このレポートはメディアゲートウェイを高密度、中密度、低密度のセグメントに分けて分析しています。 通信事業者向けIP電話市場レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com   <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社の四半期報告と5ヶ年予測は光伝送、イーサネット・スイッチ、ルーター、アクセス、SAN、モビリティ・インフラストラクチャー、IP電話とワイヤレスLANといった幅広い技術領域に関して市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に、かつ精密に調査・分析しています。 以上


Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、フェムトセル機器世界市場は今後5か年間成長を続け、2014年には40億ドルに達するとの見込みです。Dell’Oro Groupの主任アナリストである Loren Shalinskyはこれについて次の様に語っています。 「フェムトセル機器は商業的にはまだ立ちあがってばかりですが、2011年には本格的な商業ユースが始まるでしょう。そして2012年が真の立ち上がりの開始時期です。現段階で、世界ベースで13の商業配備が計画されています。加えて数多くの通信事業者がトライアルを行っています。これらのトライアルは2012年には商業化されるでしょう。2010年の商業出荷は百万台のみですが、2014年には6千200万台が出荷されると予測しています。そのうち80%以上がWCDMAでしょう。」 また報告書は2010年には北米が最大の出荷を示すとしています。3大携帯通信事業者が商業ユースを既に開始しているためです。しかし、欧州中近東アフリカが2012年に配備を始めるにつれここが北米を凌駕するとみています。 <本報告書について> フェムトセル機器世界市場5ヶ年予測は業界の完全な展望を行うもので、WCDMA, CDMA, LTE 毎に地域別の売上高、出荷台数、送受信機の数量と価格の表を含んだものです。 フェムトセル機器世界市場レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com   <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。 当社の調査では半年毎の5ヵ年予測に加えて、四半期毎に市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析しています。(www.delloro.com). 以上


Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、ワイヤレスLAN市場が2014年までに70億ドルを突破するとしています。市場の大部分を占めるのは、企業向けとSOHO市場で、特に企業向けは2009年比で倍増以上に達するとみています。 Dell’Oro Groupの主任アナリストであるLoren Shalinskyは次の様に語っています。 「Wi-Fi応用端末の普及と常にネットに接続していたいというエンドユーザーの要求がネットワーク管理者の態度におおきな影響を与えました。 従来IT部門は自社端末か認定された端末のみ以外は自社ネットワークへの接続を許さなかったものでしたが、最近はモバイルユーザーが多様な端末を通して常にネットワークに接続できるような方法を積極的に考えるようになりました。Wi-Fi応用端末の普及によってWLAN市場の3つのセグメントともに伸びに拍車がかかりました。モバイルユーザーはどこでも常にネットに接続していたいためです。またアメリカ政府のプログラム、たとえばSmart Grid Program, Broadband Investment Program, E-rate Programも成長に貢献します。」 また報告書は通信事業者のメッシュノードの出荷が2010年には記録的な売上レベルまで回復するとみています。 <ワイヤレスLAN市場5ヶ年予測について> 弊社のワイヤレスLAN市場5ヶ年予測はワイヤレスLAN業界の完全な展望を行うもので、セグメントは通信事業者(メッシュノード)、企業向けとSOHO市場で、802.11b、802.11g、マルチモード製品(802.11 a/g)及び801.11nと言った技術カテゴリー毎の売上高、ポート出荷数量と価格の予測表を含んでいます。 ワイヤレスLAN市場5ヶ年予測レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com   <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社のレポートは市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に、かつ精密に調査・分析しています。 以上


Dell’Oro Groupがアクセス市場の最新の5ヶ年予測を発表しました。これによると、今後5か年は広帯域サービスや売上増につながる新サービスが増えるため、アクセス市場は今までで最高の伸びになるとのことです。これをセグメント別にみると、GPON, VDSL, Cable CMTS, EPONの順番で成長するとのことです。 Dell’Oro Groupの創業者であり, またCEOのTam Dell’Oroはこれについて次のように語っています。 「GPONとEPONについていえば今後5年間は中国が市場を牽引するでしょう。弊社はPON関連機器の需要予測を中国の成長のためにだけ上方修正したほどです。またGPONがアジアやアジア以外でもPONのなかでは主流であり、ブロードバンドへの政府の積極的サポートもあって今後数年間にわたって成長するとみています。」 また報告書は2009年には対前年比で11%下落したこの市場は2010年には一ケタの低いほうの成長に復帰するとのことです。 <本報告書について> Dell’Oro Groupのアクセス機器市場5ヶ年予測は業界の完全な展望を行うもので、DSL、ケーブル機器、PONといった技術カテゴリー毎の売上高、台数と価格の表が入っています。これはCMTS, DSLAMs(ADSL, G.SHDSL, VDSL), OLT(BPON, EPON, GPON)といったネットワークインフラ機器とDSLやケーブルの宅内機器(CPE)とONTを含んでいます。 上記レポートの購入をご希望の方は、Karen(連絡先下記)までご一報下さい。   電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com   <Dell’Oro Groupについて> … Continued


Dell’Oro Groupがpoint-to-pointの Microwave機器の5か年予測を発表しました。これによると、同市場は今後30%伸びて2014年には66億ドルに達するとのことです。 Dell’Oro GroupのディレクターであるJimmy Yuはこれについて次の様に語っています。 「モバイル・データトラッフィクは毎年倍増します。2014年までにはセルサイトから送られるトラッフィクの大多数は音声ではなく、データになります。このためイーサネット対応のMicrowave transmission 機器への需要が急増します。これはまた通信事業者が従来までのT1やE1を超えた高速のフルイーサネットを携帯後方支援ネットワークに追加するうえで柔軟性を増す働きがあります。このイーサネットへの移行は携帯後方支援ネットワークに統計的多重化やQoSを導入することを可能にし、優先順位に応じたトラッフィクの処理を可能にします。このため弊社は2014年までにはイーサネットがネイティブなPacket Microwave とHybridが市場の95%を占めると予測しています。」 <Microwave transmission報告について> 当社のMicrowave transmission機器5か年予測は、市場規模、ポート・トランシーバー出荷数量と平均販売価格をpoint-to-point TDM 、PacketとHybridという市場セグメントと伝送能力(低速、高速、超高速)別に詳細に調査・分析したものです。本市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com   <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。 以上


Dell’Oro Groupの最新の5ヶ年予測では、モビリティ・インフラストラクチャ-機器世界市場 (GSM/GPRS/EDGE, TDMA, CDMA, およびWCDMA) は今後5か年間成長を続け、2014年には430億ドルに達するとの見込みです。2009年に二ケタの減少を記録したあと、2010年はほぼ横ばいですが、2011年から毎年成長すると予測しています。Dell’Oro Groupの主任アナリストであ るScott Sieglerはこれについて次の様に語っています。 「モビリティ・データトラフィックの伸びが成長を牽引しています。通信事業者は3G等の次世代ネットワークを拡大しています。iPhoneやAndoroidベースの携帯電話が普及するにつれ通信事業者はデータトラッフィクの急増を経験しています。スマートフォンがより普及するのにつれモバイルデータトラッフィクは毎年倍増すると弊社は予測しています。LTEの配備立上げは2010年後半に期待され、売上は大きく伸びるでしょうが、市場を最も牽引するのはWCDMAでしょう。2014年には市場の4分の3に達するとみています。」 また報告書は3G LTEが2010年後半から立ち上がってくるとみています。最初は小さな市場ですが、2014年には60億ドルに達するとしています。 <本報告書について> モビリティ・インフラストラクチャー-機器世界市場5ヶ年予測は業界の完全な展望を行うもので、 GSM/GPRS/EDGE, CDMA, TDMA, 及びWCDMA. といった技術カテゴリー毎に、Base Station Controller、Base Transceiver Stationと Mobile Switching Centerの売上高、出荷台数、送受信機の数量と価格の表を含んだものです。 モビリティ・インフラストラクチャー-機器世界市場レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 … Continued