Dell’Oro Groupの調査によると、DMDW光伝送市場の市場は2014年には93億ドルに達するとのことです。このうち40/100 Gbpsは30億ドルを占めます。 これについてDell’Oro GroupのディレクターであるJimmy Yuは次のように語っています。 「2009年でも40 Gbps DWDM光伝送機器の市場は底堅いものでした。DWDMの市場が全体に減少するなかで、40 Gbps DWDM光伝送機器は倍増以上となりました。100 Gbpsが市場に登場してきても、価格がまだ高いため、当分の間は40 Gbps DWDM光伝送機器が市場の中心でしょう。2014年まで年率55%の伸びと予測しています。100Gbpsも成長しますが、本格的に立ち上がるのは2012年遅く以降になるとみています。この時点で100Gbpsの波長当たりの価格が40Gbpsの価格を下回るとみているためです。」 <レポートについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社の光伝送システム機器市場レポートは、長距離DMDW、都市圏DMDW、SONET/SDH多重化装置(マルチサービス、ADM)及び光スイッチについて、市場規模、市場シェア、ポート・ライン・波長等や台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析したものです。 弊社光伝送システム機器市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は連絡先下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com   <Dell’Oro Groupについて> 以上


Dell’Oro Groupが、通信事業者向けルーター市場が再成長に入り、今後5年間の成長が60%を超えるとの5ヶ年予測を明らかにしました。 市場は2009年に急減したあと、2010年に急回復しています。インターネットのトラッフィックの急増に対処するためです。この結果、2014年には通信事業者向けルーター市場は116億ドルを超えると分析しています。 これについてDell’Oro Group の副社長であるShin Umeda は次の様に分析しています。 「通信事業者はIPネットワークへの投資を増加させています。またルーター分野では処理能力面やサービス面で技術革新が起きています。メーカーは驚異的な新製品を展開しています。こうした製品面での革新がその後数年間にわたる投資サイクルを支えることになるでしょう。これによって通信事業者がインターネットのトラッフィックの急増に対処することができるようになるからです。このためルーターインフラストラクチャーへの投資は増加するでしょう。」 <ルーター市場5ヵ年予測レポート> ルーター市場5ヵ年予測は企業向けと通信事業者向けに市場規模、ポート台数ベースの出荷数量と平均販売価格を予測しています。製品セグメントは以下の通りです。(By speed T1/E1, T3/E3, OC-3/STM-1, OC-12/STM-4, OC-48/STM-16, OC-192/STM-64, OC-768/STM-256, 100Mbps Ethernet, 1000Mbps Ethernet, and 10 Gbps Ethernet) for router and WAN switch technologies. ルーター市場5ヵ年予測レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : … Continued


Dell’Oro Groupの5ヵ年予測によると、Fibre Channel over Ethernet(FCoE)が今後のSAN市場の成長の鍵を握り、ファブリックの面でFibre Channelの主な競合相手になるとのことです。 Ciscoは2009年3月にLANとSANを統合したUnified Computer Sysytem(UCS)という画期的な製品を導入しました。これはFCoEによるものです。FCoEはスローな立ち上がりでした。これは2009年には多くが新製品の試験経費を削減したことと、互換性に問題があったためです。ここでHPがEmulexのAdaptor技術をもってそれらの問題を解決し、他社を凌駕するFCoE を実装した、BL600cと BL400cnoといった旗艦機種に代表されるブレードシステムを導入しました。これによってHPは自律した“FCoE in a Box”を手に入れたことになり、ネットワークへの多種端末の接続から生ずる問題により対処しやすくなったのです。またFCoEの市場はこれによってまた拡大するでしょう。 Dell’Oro Group社長であるTam Del‘Oroはこれについて次の様に語っています。 「私はHPの動きをずっと観察していましたが、このプロジェクトほど多くの人々が協力して働いた例はしりません。」 また報告書はFCoEの問題点やそれが業界構造(サーバー、アダプターやスイッチ)に与える影響についても検討し、予測しています。 <レポートについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社のSAN Switches and Host Bus Adapters (HBAs)市場レポートは市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。 SAN Switches and Host Bus Adapters (HBAs).市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は、Margaret(連絡先下記)までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com … Continued


Dell’Oro Groupの調査により、2010年第1四半期のPBX市場が前期比で縮小したことが明らかになりました。また2010年全体でも縮小すると予測されています。第1四半期の売上の縮小は季節性、欧州での不振と顧客による新製品を期待しての買い控え等によるものです。 これについて当社のディレクターのAlan Weckelは次のように語っています。 「2010年にはPBX市場は縮小すると見ています。回線出荷は回復しますが、市場が欧州中心なことと取引がユーロでなされているためドル建てでは価格が下がるためです。ユーロが10%下がる毎に四半期で2千万ドルPBX市場が縮小します。」 また報告書はメーカーが既設の回線をIP に移行させていると報告しています。ただこの移行が完了するまでは10年位かかるかもしれません。なお2010年第1四半期では回線出荷でみてPBXの上位8社(Aastra, Alcatel-Lucent, Avaya, Cisco, Mitel, NEC, Nortel, and Siemens)が80%の市場シェアを占めています。 <本報告書について> 弊社のIP電話企業市場レポートは、市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。このレポートはIP電話市場をIP PBX(アナログ回線、ディジタル回線、IP回線と台数)、伝統的PBX(アナログ回線、ディジタル回線、IP回線と台数)、伝統的Key Telephone(アナログ回線、ディジタル回線、IP回線と台数)とIP電話機のセグメントに分けて分析しています。 IP電話市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。 以上


Dell’Oro Groupが2010年第1四半期ではpoint-to-pointの Microwave機器は前年同期で3%減少したと発表しました。 Dell’Oro GroupのディレクターであるJimmy Yuはこれについて次の様に語っています。 「Microwave transmission 機器市場は2010年第1四半期で、ラジオ部分の数量は14%増となりましたが、メーカー間の競争によって価格競争が激化したため金額では減少しました。加えて欧州中近東アフリカ、特に欧州の需要が低迷しました。一部の欧州の国の引き続いての景気不振によるもので、前年同期で13%減少しました。一方北米ではClearwireによる 4G WiMAXの配備が急速に進んでいるため、前年同期で50%成長しました。」 また報告書は最も新しいPacket Microwave transmissionセグメントは前期比で15%増えたとしています。 1Q10 Worldwide Microwave Market   Total Market 1Q10 Y/Y Growth MFG Revenue 1.1 billion -3% Vendor Rank Revenue Share Ericsson 1 22% NEC 2 15% Huawei … Continued


Dell’Oro Groupが2010年第1四半期のモビリティ・インフラストラクチャー市場は前年同期比で15%縮小したと報告しました。これは2Gが大幅に落ち込み、3GとWiMAXの伸びを帳消しにしたためです。 Dell’Oro Groupの先任アナリストであるScott Sieglerはこれについて次の様に語っています。 「北米では3GのWCDMAとCDMAの両方とも大幅に伸びました。2009年第1四半期の3Gは中国中心でかつカバレッジ拡大が中心でしたが、2010年第1四半期は北米が中心で、かつ能力増強が中心です。WCDMAの事業者とCDMAの事業者はともに増え続けるモバイルブロードバンドの需要に対応するため投資を進めています。この需要の伸びは先進の3G端末と3Gネットワークがもたらしたものです。こうした3Gの伸びにもかかわらず、中国とインドの2G投資がほとんど停止状態になったため、市場全体は落ち込みました。」 また報告書は2010年全体ではWCDMAが伸び、GSMも改善されるため、回復すると見ています。またLTEが下半期には離陸する(4社が商用サービスを開始)ことも市場を助けるとしています。 <本報告書について> 当社のモビリティ・インフラストラクチャー四半期レポートは、市場規模、市場シェア、トランシーバーの出荷数量と平均販売価格をベースステーション・コントローラー、ベーストランシーバー・ステーション、モバイル・スイッチング・センターという市場セグメントとGSM/GPRS/EDGE、CDMA、WCDMAとWiMAX別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。モビリティ・インフラストラクチャー市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。 モビリティ・インフラストラクチャ機器世界市場レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。 以上


Dell’Oro Groupの調査によると、2010年第1四半期ではファイバチャネル(FC)ストレージエリア・ネットワーク(SNA)市場は前期比でみて、まだら模様でした。 主たるセグメントのファイバチャネルスイッチは好調でしたが、HBAは縮小しました。スイッチ分野ではより高価格のdirector-class、あるいはモジュラー型が伸びたのが成長の主因でした。 Dell’Oro Groupの副社長であるSeamus Crehanはこれについて次の様に語っています。 「スイッチが伸びたのは予想外でした。第1に2009年第4四半期の売り上げが大きく伸びました。これが第1四半期まで続くとは思いませんでした。次に季節性の問題があります。こうしたマイナス要因にもかかわらずスイッチは前年同期比で20%以上伸びました。」 また報告書は2010年第1四半期にHBAの売上は大きく縮小したのもの、2010年全体では今までと同様好調な伸びが期待できるとしています。 <レポートについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。弊社のSAN Switches and Host Bus Adapters (HBAs)市場レポートは市場規模、市場シェア、ポート(1Gbps, 2 Gbps, 4 Gbps)/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。 SAN Switches and Host Bus Adapters (HBAs).市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は、Margaret(連絡先下記)までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: … Continued


Dell’Oro Groupの調査により、2010年第1四半期ではWLAN市場での出荷が好調で前年同期比で20%伸びたことが判明しました。この伸びの主たる原因は企業向け市場が好調で、第1四半期に売上記録を更新したことです。当分野の主任アナリストであるLoren Shalinskyは次の様に語っています。 「企業向け市場は全体の倍の速度で伸びており、現在5四半期連続で成長しています。これはWLANが企業にとって重要になっていることを示しています。2002年から市場をフォロ-していますが、第1四半期は常に季節的に弱いものでした。この第1四半期で記録を更新したことは2010年の市場全体を50億ドル以上のレベルに引き上げ、2008年の年間記録を更新すると予測しています。」 また報告書は、Alcatel-Lucent, Aruba, Meru, Motorola、NETGEARとTrapezeがいずれも売り上げ記録を更新したと述べました。 <ワイヤレスLAN市場5ヶ年予測について> 上記は弊社の2010年第1四半期ワイヤレスLAN市場レポートからの抜粋です。この調査は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析したものです。企業向けおよびSOHO向けアクセス・ポイント、ブロードバンド・ゲートウェイ、ネットワーク・インターフェース・カードを含み、802.11b, 802.11g、802.11a/g、 と802.11nを対象としたものです。 ワイヤレスLAN市場5ヶ年予測レポートの購入をご希望の方は、下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com <Dell’Oro Groupについて> Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。 以上


Dell’Oro Groupの調査によると、ブロードバンド高速アクセス機器市場で初めてGPONがEPONを凌駕したとのことです。これはEPON ,GPON のOLTとONTを含んだものです。GPONは2010年1四半期に前期比で40%伸び、前年同期比でも70%成長し, 売り上げ記録を更新したことが判明しました。 これについてDell’Oro Groupの創業者であり、社長であるTam Dell’Oro は次のように述べています。 「GPONが伸びたのは中国での配備が進んだためです。China TelecomとChina UnicomはEPONとGPONの両方を展開していますが、新たに広帯域ブロードバンドの認可を得たChina MobileはGPONを優先しています。これがGPONの伸びに大きく影響しました。他にも、GPONは韓国、マレーシア、ポルトガル、シンガポール、スペイン、UAEと北米で出荷を増やしています。」 また報告書はHuaweiが主として中国向けのGPONで首位にたち、また、Alcatel-Lucentが北米と欧州向けONTの出荷が好調で2位、かつ首位との差を縮小させているとしています。3位はMotorolaで4位はEricsson。Ericssonは中国向けのGPONが好調でシェアを倍増させました。 <本報告書について> 弊社のアクセス市場レポートは、DSL、ケーブル・モデムとPON機器、すなわちネットワーク機器ではDSL 集線装置(ADSL, G.SHDSL, VDSL), CMTS、PON OLT(BPON, EPON, GPON)、と宅内機器ではDSL Modems, DSL ルーター (data only and voice and data), ケーブルモデム宅内機器、PON ONTをカバーしており、市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : … Continued


と大幅に落ち込んだことが判明しました。これは季節性、前期が大幅に伸びた反動と注文や売り上げに変動が大きいためです。しかしながら2010年全体ではこの市場は成長すると予測しています。 これについて当社副社長Greg Collinsは次のように語っています. 「第1四半期は長い道のなかでのひとつの変動にすぎません。モバイルデータやスマートフォンの利用は広がっています。このため、ワイヤレス信号処理と帯域幅の必要性は広がる一方です。こうした需要の強さのため、第1四半期は減少しましたが、2010年全体の予測は以前と変わらない21億ドルで、2009年比では約10%の伸びです。」 また報告書はHuaweiがEricssonとNokiaSiemensを抜いて約25%の市場シェアを押さえシェアトップにたったとしています。一方EricssonとNokiaSiemensは2009年第4四半期に北米でGGSNとSGSN, が大幅に伸びた反動と売り上げや注文の変動幅が大きいため、第1四半期では大幅に落ち込みました。しかしワイヤレスのデータの伸びが大きいと予測されていることと、ワイヤレス信号処理の必要性から両社とも今後の四半期では盛り返してくるものと予測されます。 <本報告書について> 弊社のWireless Packet Core市場レポートは、市場規模、市場シェア、セッションの出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。このレポートは市場をGateway GPRS Support Node (GGSN), Serving GPRS Support Node (SGSN), Packet Data Serving node(PDSN)のセグメントに分けて分析しています。 IP電話通信事業者市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール : Emily@DellOro.com Webサイト:www.DellOro.com また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記にてご連絡ください。 電話:0467-25-4137 FAX: 0467-25-4137 電子メール:Kenichi@DellOro.com <Dell’Oro … Continued