2012年11月29日 -

Dell’Oro Groupの調査により、2012年第3半期に通信事業者向けのIP電話市場でSession Border Controller (SBC) が前年同期比で11%伸びたと報告しました。また今四半期にVoice Over Long Term Evolution (VoLTE) servicesが北米とアジアで始まり新しい時代の幕を開きました。

これについて当社アナリストChris DePuyは次のように語っています.

「5四半期前に弊社はSBC市場での競争条件の変化について警告しました。2012年の始めには価格が2011年中期に比べて28%下落しました。 現在は価格は完全に戻ったわけではありませんが、上昇を始めています。今後はSBCの成長に加えてVoice Over Long Term Evolution (VoLTE) servicesやIMS Applications Serversの成長が期待できます。」

また報告書によると通信事業者向けのIP電話市場はcircuit switched 加入者とVoice Over IP (VoIP) 加者を合わせて14億ドルに達したとのことです。

<本報告書について>

弊社のIP電話通信事業者市場レポートは、市場規模、市場シェア、台数/ライセンス/チャネルの出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。このレポートは有線、無線のIP電話(音声コア)市場をSoftswitch、Media Gateway、Session Border Controllers (SBC), Softswitch、音声アプリケーションサーバIMS CSCF, とlegacy mobile switching centers.のセグメントに分けて分析しています。また各々のMedia Gatewayを高密度、中密度、低密度に分類しています。

IP電話通信事業者市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話:    米国 650-622-9400 内線223

FAX:       米国650-654-9428

電子メール:Julie@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記までご連絡ください。

電子メール:kenichi@delloro.com

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、厳密な分析のプロセスと検証によって常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。詳細については上記ホームページを御参照ください。