2013年3月14日 -

Dell’Oro Groupの調査によると、アクセス機器市場のうちGigabit Passive Optical Network (GPON) は好調だった一方、他の端末 (Cable + Digital Subscriber Line (DSL) + Passive Optical Network (PON)) はスローであったことが判明しました。宅内機器(CPE)全体では前期比で縮小した一方、GPONは前期比で10 percent、前年同期比で28 percent伸びています。

これについてDell’Oro Groupの主任アナリストのSteve Nozikは次のように述べています。

「2012年では高帯域の宅内機器、GPON, VDSL, と DOCSIS 3.0 Cable CPE は総じて好調でした。しかし第4四半期ではGPON を除いてはさえませんでした。中国が好調なためGPON のみが伸びました。これは中国の通信事業者が大規模な光ファイバ化プロジェクトを進めているためです。なお2013年にはほとんどのセグメントで成長が戻ると見ています。」

また報告書によると2012年第4四半期のアクセス機器全体の出荷では 上位3社はいずれも中国市場への供給者で、Huawei, ZTE, とAlcatel-Lucentの順番です。中国向けを除くと、Alcatel-Lucent, Huawei, とCalixという順番になります。

<本報告書について>

弊社のアクセス市場レポートは、DSL、ケーブル・モデムとPON機器、すなわちネットワーク機器ではDSL 集線装置(ADSL, G.SHDSL, VDSL), CMTS、PON OLT(BPON, EPON, GPON)、と宅内機器ではDSL Modems, DSL ルーター (data only and voice and data), ケーブルモデム宅内機器、PON ONTをカバーしており、市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に四半期毎に詳細に調査・分析しています。

アクセス市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話:            米国 650-622-9400 内線222

FAX:             米国650-654-9428

電子メール:Amy@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com

また日本語でのお問い合わせをご希望の方は、下記までご連絡ください。

電子メール:kenichi@delloro.com

Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupは通信およびネットワーキング業界専門の市場調査会社で、戦略的及び競争に関する情報を提供しています。

当社の四半期の定例報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格に関する定量的かつ詳細なデータを提供しています。

当社は厳密な分析のプロセスと検証によって、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。当社の目標は顧客の皆様に、この激しく変化する市場に関して正確かつタイムリーな情報によって、競走上の優位を提供することであります。