2015年8月1日

Dell’Oro Groupの調査によると、WLAN市場は2015年に比べて2019年には30%以上伸びて130億ドルに接近するとのことです。これは新技術が相次いで登場することで需要が刺激されるためで、新技術の例として、Wave 2 802.11ac Access Point, 2.5&5 Gbps Ethernet Interface on Access Point, Cloud Managed WLAN service等を挙げています。

当分野の副社長であるChris DePuyは次の様に語っています。

「弊社は802.11ac Wave 2 Deviceは好調に離陸すると見ています。弊社のユーザー調査では、802.11ac Wave1Deviceを設置した企業ではすぐに無線LANの使用が急速に増えたとのことです。大学や小学校から高校までといったインターネットの使用が大変に多い環境ではユーザーは無線LANが使用可能になればすぐに能力一杯にまで使う傾向にあります。」

無線LAN5カ年予測報告書はこうした傾向に鑑み、Wave 1とWave 2 の802.11ac企業向け端末、Cloud Managed WLAN serviceと端末を調査対象に含んでいます。また関連した企業向けエッジ報告書では2.5&5 Gbps Ethernet Interface on Access Point等のポート出荷やSP WiFiの台数と売り上げの予測と分析を含んでいます。

<本報告書について>

弊社の無線LAN5カ年予測報告書は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析したものです。戸外メッシュ、WiFiサービス提供者、企業向けおよびSOHO向けのセグメント毎にアクセスポイント、ブロードバンド・ゲートウェイ、ネットワーク・インターフェース・カードを含み、802.11b, 802.11g、802.11a/g、 802.11nと802.11acを対象としたものです。

 

ワイヤレスLAN市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。

電話:          米国 650-622-9400 内線233

FAX:           米国650-654-9428

電子メール:Matt@delloro.com

Webサイト:www.delloro.com

 

<Dell’Oro Groupについて>

Dell’Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。

当社の四半期の定例報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格に関する定量的かつ詳細なデータを提供しています。

 

以上