Dell’Oro Groupの調査によると、WLAN市場は2015年第2四半期に前年同期比で5%伸びたとのことです。ただ米国FCCのE-Rateプログラムが7月からスタートするため企業向けのセグメントで短期的な伸び悩みがみられました。
当分野の副社長であるChris DePuyは次の様に語っています。
「2012年以来802.11ac は無線LAN インフラストラクチャーの発展に刺激を与えてきました。第2四半期にはRuckus Wirelessが初めて802.11ac Wave2Device を上市しました。弊社はこの後、多くの企業がこの高性能のWave 2 Deviceを導入してくると見ています。また実際のところ、端末数の著しい増加、Internet of Things、Video利用の増加から帯域幅への需要増が続くためWave 2を超える高性能機が必要になってきていると見ています。」

無線LAN四半期報告書はまたメーカー別シェアを明らかにしています。首位はCiscoで50%に近く、HP Brand(Aruba Networksを含む)が20%に接近していて、Ruckusが7%とみています。
また企業向け市場のなかで垂直統合のケースのパフォーマンスを分析しています。

<本報告書について> 弊社の無線LAN四半期報告書は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格を市場セグメントとメーカー別に詳細に調査・分析したものです。戸外メッシュ、WiFiサービス提供者、企業向けおよびSOHO向けのセグメント毎にアクセスポイント、ブロードバンド・ゲートウェイ、ネットワーク・インターフェース・カードを含み、802.11g、802.11a/g、 802.11nと802.11acを対象としたものです。 ワイヤレスLAN市場レポートの購入をご希望の方は、市場レポートの購入をご希望の方は、連絡先下記までご一報下さい。 電話: 米国 650-622-9400 内線223 FAX: 米国650-654-9428 電子メール:Matt@delloro.com Webサイト:www.delloro.com www.delloro.com <Dell'Oro Groupについて> Dell'Oro Groupはネットワーキング業界専門の市場調査会社で、常に正確かつタイムリーな情報を提供しています。 当社の四半期の定例報告と5ヵ年予測は市場規模、市場シェア、ポート/台数の出荷数量と平均販売価格に関する定量的かつ詳細なデータを提供しています。 以上